2018.6.5 22:31

阪神・金本監督、若手内野手のスクイズ失敗嘆く…北條「僕が悪い」

阪神・金本監督、若手内野手のスクイズ失敗嘆く…北條「僕が悪い」

5回終了、選手交代を告げベンチへ戻る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)

5回終了、選手交代を告げベンチへ戻る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神2-3オリックス、1回戦、オリックス1勝、5日、甲子園)阪神は1点を追う五回の拙攻が響いた。先頭の大山の二塁打と犠打で一死三塁としてメッセンジャーの代打の北條が初球スクイズを試みたが、投手の真正面に転がしてしまい、三走は突入できず。捕球ミスに救われて一、三塁にしても、植田もスクイズを決められずに三振。後続も倒れて同点機をふいにした。

 金本監督は「ああいうタイプだから打力を期待して出しているわけじゃない。普段から意識を持って練習しないと」と若手内野手によるバント失敗を嘆いた。

北條(五回にスクイズ失敗)「ちゃんと決められなかった僕が悪い」

植田(五回にスクイズ失敗)「1球目で決めないといけなかった」

能見(救援で1回無失点)「何とかゼロで抑えることが仕事なので」

梅野(メッセンジャーに)「粘っていくしかないという状況だった。一発で負けたのは悔しい」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・金本監督、若手内野手のスクイズ失敗嘆く…北條「僕が悪い」