2018.6.5 19:42

阪神・メッセンジャー、2者連続弾浴び5回3失点で降板

阪神・メッセンジャー、2者連続弾浴び5回3失点で降板

1回、オリックス・小谷野に適時二塁打を浴びた阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)

1回、オリックス・小谷野に適時二塁打を浴びた阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神-オリックス、1回戦、5日、甲子園)阪神とオリックスの一戦は五回を終わり、オリックスが3-2とリードしている。

 オリックスは一回、二死一、二塁から小谷野が阪神先発、メッセンジャーから左翼線に適時二塁打(エンタイトルツーベース)を放ち、1点を先制した。

 阪神は四回、無死一塁から福留がオリックス先発のアルバースから中越え適時二塁打を放ち同点。さらに無死二塁から糸井の右前適時打で2-1とした。

 オリックスは五回、一死走者なしから吉田正が右翼席へソロを放ち同点。続くマレーロも左翼席へソロ本塁打を放ち3-2とした。

 阪神のメッセンジャーは五回の攻撃で代打を送られ降板。5回7安打3失点だった。

試合結果へ

  • 1回、先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・門井聡)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセンジャー、2者連続弾浴び5回3失点で降板