2018.6.5 10:00(1/2ページ)

阪神・高橋聡の活躍を支える実家の和菓子

阪神・高橋聡の活躍を支える実家の和菓子

特集:
女子社員コラム 言わせて系
阪神・高橋聡

阪神・高橋聡【拡大】

 【女子社員コラム 言わせて系】コンビニエンスストアのレジ横には、賞味期限が近いお菓子や売れ残った季節ものの食べ物などが並んでいる。最近、どうしてもそこから手に取って買ってしまうものがある。豆大福だ。

 特別好きなわけではないが、もともと100円ほどのものに「20円引」のシールが貼ってあるのを見つけると、つい手に取ってしまう。“ついで買い”をするようになってから、和菓子のおいしさに目覚めてしまった。最近はたくさんの和スイーツが展開されており、どれもおいしい。

 和菓子にはまって、ふと思い出した。福井県内で和菓子屋を営む家に生まれたのが、阪神の高橋聡文投手(34)だ。「普段はあまり食べることはないかな」と苦笑いしながら、帰省するといつもおいしい和菓子がズラリと並んでいることを教えてくれた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・高橋聡の活躍を支える実家の和菓子