2018.6.4 19:11

慶大が優勝パレード、大久保監督らがオープンカーで声援に応える/東京六大学

慶大が優勝パレード、大久保監督らがオープンカーで声援に応える/東京六大学

車に乗って祝賀パレードに出発する(左から)慶大・大久保秀昭監督、河合大樹主将=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

車に乗って祝賀パレードに出発する(左から)慶大・大久保秀昭監督、河合大樹主将=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ戦で2季連続36度目の優勝を飾った慶大ナインが4日、東京・新宿区の絵画館前から、港区三田まで優勝パレードを行った。早慶3回戦は延長十一回1-0で早大に敗れたため、慶大は完全優勝を逸したが、午後5時45分からのパレードでは、先頭のオープンカーに大久保秀昭監督、河合大樹主将が乗り、沿道のファンの声援に応えていた。

 昨秋、神宮球場前を通ったときは大久保監督と林卓史・助監督以外は当時の照屋塁主将が乗車していただけで他の部員は後方を歩いてパレードしたが、今回は、4台の各車両に内田蓮内野手(4年)や郡司裕也捕手(3年)ら1人ずつが乗り、その後方にユニホーム姿の部員やそろいのポロシャツ姿の部員もついて、歩いた。

  • 車に乗って祝賀パレードに出発する(左から)慶大・大久保秀昭監督、河合大樹主将ら=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 車に乗って祝賀パレードに出発する(左から)慶大・大久保秀昭監督、河合大樹主将ら=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大が優勝パレード、大久保監督らがオープンカーで声援に応える/東京六大学