2018.6.4 18:33

松江市で世界少年野球大会 14カ国・地域から参加

松江市で世界少年野球大会 14カ国・地域から参加

 8月1日から松江市で開催される第28回世界少年野球大会の詳細が4日発表され、主催する世界少年野球推進財団の王貞治理事長は東京都内で記者会見し「少年少女の育成は、次時代に受け継ぐためにもやらないといけないこと」と話した。

 日本や初参加のタンザニア、ルーマニアなど14カ国・地域から少年少女約220人が集まり、9日間にわたって野球教室や交流イベント、交流試合が行われる。王理事長は野球・ソフトボールが2020年の東京五輪で行われることに触れ「東京の次から何とか正式種目になるように、今、一生懸命、野球の普及をやっている」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 野球その他
  4. 松江市で世界少年野球大会 14カ国・地域から参加