2018.6.3 12:13

慶大・若林がフレッシュリーグ早大戦で同点3ラン 大学選手権へアピール/東京六大学

慶大・若林がフレッシュリーグ早大戦で同点3ラン 大学選手権へアピール/東京六大学

慶大・若林将平外野手は、フレッシュりーグ早大戦で貴重な一発を放った(撮影・赤堀宏幸)

慶大・若林将平外野手は、フレッシュりーグ早大戦で貴重な一発を放った(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグの新人戦「フレッシュリーグ」の早慶戦が3日、東京・神宮球場で行われ、規定により時間切れ八回打ちきりとなり、3-3で引き分けた。慶大は八回1死一、二塁で3番・若林将平外野手(1年)が左越えに同点3ランを放った。

 昨春センバツ準優勝の履正社(大阪)出身の若林は、フレッシュリーグの法大戦の2ランに次いで2本目で「真っすぐを張っていて、変化球にも対応しようと思っていたところへ甘い真っすぐが来て、ちょっと力が入った。レフトフライと思ったけど、(上がった)角度がよかった」とスタンドインにホッとした表情を見せた。

 そして「守備が課題なのでもっと練習して、(全日本)大学選手権にチャンスがあればと思っている」と意欲を示した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大・若林がフレッシュリーグ早大戦で同点3ラン 大学選手権へアピール/東京六大学