2018.6.3 20:15

楽天、守備のミスで5連敗 梨田監督は「投手にかわいそうなことした」

楽天、守備のミスで5連敗 梨田監督は「投手にかわいそうなことした」

8回、勝ち越しを許し、マウンドでさえない表情の楽天・松井(左)=楽天生命パーク

8回、勝ち越しを許し、マウンドでさえない表情の楽天・松井(左)=楽天生命パーク【拡大】

 (セ・パ交流戦、楽天2-3ヤクルト、3回戦、ヤクルト3勝、3日、楽天生命)楽天は守備のミスが失点につながり、5連敗で借金は今季最多の17に膨らんだ。1-0の四回は先頭打者の山田哲の放ったゴロを三塁手の内田が捕球できずに失策となり、ここから2失点。2-2の八回1死二、三塁では前進守備の遊撃手の茂木がゴロを捕球後に握り損ない、三塁走者の生還を許した。

 茂木は「自分がアウトにしていれば勝つ望みはあった」と肩を落とした。12球団で唯一、今季の交流戦で勝利がない梨田監督は「投手にはかわいそうなことをした。守り勝つことができていない」とため息をついた。

美馬(6回2失点)「先制してもらった直後に逆転を許してしまい、そういったところがチームに迷惑をかけている」

銀次(適時二塁打を含む3安打)「この3本は次の試合につながる」

近藤(1回2/3を投げて今季初セーブ)「チームが勝てたことが良かった。呼ばれたらどこでも(投げる)と思っていた」

試合結果へ

  • 先発の楽天・美馬=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 6回、安打を放つ楽天・今江=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天、守備のミスで5連敗 梨田監督は「投手にかわいそうなことした」