2018.6.2 18:03

慶大・高橋亮、慌てず2勝目「調子が悪いなりに勝てて良かった」/東京六大学

慶大・高橋亮、慌てず2勝目「調子が悪いなりに勝てて良かった」/東京六大学

早稲田大に勝利し、ガッツポーズする慶大・高橋佑=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

早稲田大に勝利し、ガッツポーズする慶大・高橋佑=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ第8週第1日(2日、早大1-3慶大、神宮)慶大の高橋亮が4月の開幕戦以来の2勝目を挙げた。三回に暴投で先制点を与えたが、走者を背負っても慌てずに6回1失点でまとめた。「練習から制球に不安はあったが、独特の雰囲気の中で調子が悪いなりに勝てて良かった」と2万8000人を集めた早慶戦の白星に頬を緩めた。

 2番手の高橋佑も好投。競争の激しい投手陣の中で存在感を示し、大久保監督は「去年は崩れた投手が頑張っているのが感慨深い。ピンチでもばたつかない」と喜んだ。

試合結果へ試合日程へ

  • 7回、投球する慶大・高橋佑=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大・高橋亮、慌てず2勝目「調子が悪いなりに勝てて良かった」/東京六大学