2018.6.2 16:54

慶大、早大を3-1で下す 大久保監督「選手は完全Vを目標にして」/東京六大学 

慶大、早大を3-1で下す 大久保監督「選手は完全Vを目標にして」/東京六大学 

7回、投球する慶大・高橋佑=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

7回、投球する慶大・高橋佑=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ戦第8週第1日は2日、東京・神宮球場で早慶1回戦が行われ、慶大が3-1で下し、先勝した。

 既に2季連続36度目の優勝を決めている慶大は、三回に早大に先制されたが、四回に暴投で追いつき、7番・瀬戸西純内野手(2年)の中前2点適時打で逆転し、先発右腕・高橋亮吾投手(3年)-左腕・高橋佑樹投手(3年)の継投で1失点に抑えた。

 大久保監督は「早稲田のエースで主将の小島は、いい投手で(暴投と高いバウンドの安打で)いつの間に点が入った感じだった。選手は(勝ち点5の)完全Vを目標にして、早稲田に負けないといってやっているので、2回戦もがんばりたい」と話した。

  • 早稲田大に勝利し、ガッツポーズする慶大・高橋佑=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 4回、安打を放つ慶大・郡司=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大、早大を3-1で下す 大久保監督「選手は完全Vを目標にして」/東京六大学