2018.6.2 20:00

ソフトB・松田、先発復帰し3安打「どんどん調子上げていきたい」

ソフトB・松田、先発復帰し3安打「どんどん調子上げていきたい」

6回、適時打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

6回、適時打を放つソフトバンク・松田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ソフトバンク5-4DeNA、2回戦、ソフトバンク2勝、2日、ヤフオクD)ソフトバンクの松田が2試合ぶりに先発に復帰し、「8番・三塁」で3安打2打点をマークした。二回に左前へ、15打席ぶりの安打をはじき返すと四回も左前打。0-3の六回無死一、三塁では初球を捉え左翼線を破る2点二塁打とした。

 守りでも1点リードの八回2死満塁で強いゴロを冷静にさばき、勝利に貢献した。今季初めて先発を外れた翌日の試合で奮起。「これを機にどんどん調子を上げていきたい。一生懸命やるだけ」と話した。

工藤監督(殊勲の上林に)「自分が打つべき球がすごく明確になっていて、積極性が出ている」

塚田(七回に同点の適時打)「とにかく必死に打ちにいった。いい結果を残せていると思う」

バンデンハーク(7回3失点で1カ月ぶりの4勝目)「自分としてはなんとか粘っていけた。七回に逆転してくれて本当にいい試合だった」

ソフトバンク・藤本打撃コーチ(3安打の松田に)「ベースに(これまでより)半歩近づくようにして打っている」

試合結果へ

  • 6回ソフトバンク無死一、三塁、松田が左翼線に2点二塁打を放つ=ヤフオクドーム
  • 7回ソフトバンク2死二塁、塚田が左前に同点打を放つ=ヤフオクドーム
  • 試合終了後、グラブを叩いて喜ぶソフトバンク・森=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 8回、申告敬遠をするソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 7回、適時打を放つソフトバンク・塚田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 7回、本塁打を放つソフトバンク・上林=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 投球するソフトバンク・バンデンハーク=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • セレモニアルピッチを務める秋山氏、捕手はソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 記念撮影をする秋山氏(右)、ソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・松田、先発復帰し3安打「どんどん調子上げていきたい」