2018.6.2 15:43

レジェンドデーに秋山幸二ソフトバンク前監督 114キロの大暴投にやり直しの1球

レジェンドデーに秋山幸二ソフトバンク前監督 114キロの大暴投にやり直しの1球

セレモニアルピッチを務める秋山氏、捕手はソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

セレモニアルピッチを務める秋山氏、捕手はソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 ソフトバンクの球団創設80周年を記念した「レジェンドデー」に、前監督の秋山幸二氏(56)が登場した。セレモニアルピッチでは、捕手役の柳田悠岐外野手(29)に「目指せ、四冠王」と記したボールを投じた。「三冠も十分狙えるし、盗塁も。高い目標を持ってやってほしい。可能性があるのは、いままでの野球選手で柳田くらいじゃないかな」とエールを送った。

 114キロの投球はすっぽ抜け。柳田が捕れないほどの大暴投に膝に手をついてがっくり。やり直しの1球は115キロが高めへ。「どんどん年とってます」と苦笑いだ。

  • 記念撮影をする秋山氏(右)、ソフトバンク・柳田=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. レジェンドデーに秋山幸二ソフトバンク前監督 114キロの大暴投にやり直しの1球