2018.6.1 22:26

中日・高橋が4打席連続二塁打 定位置争い激化も「出たところでやるだけ」

中日・高橋が4打席連続二塁打 定位置争い激化も「出たところでやるだけ」

2回、中前に同点二塁打を放つ中日・高橋=札幌ドーム

2回、中前に同点二塁打を放つ中日・高橋=札幌ドーム【拡大】

 (セ・パ交流戦、日本ハム13-2中日、1回戦、日本ハム1勝、1日、札幌D)中日の高橋が前夜から4打席連続となる二塁打を放った。0-1の二回2死二塁から「走者をかえすだけ」と高めの速球を中越えに運んだ。

 この日はコーチ兼任のベテラン荒木が出場選手登録され、1軍に合流。二塁手の定位置争いが激しくなってきた。7年目の内野手は「出たところでやるだけなので」と引き締まった表情だった。

清水(二回に勝ち越し適時二塁打)「出場機会が減っていたので、何とかこういう形で打つことができて良かった」

大田(二回に適時打)「みんながつないでくれ、良い流れに乗っていけた」

横尾(3年目で初の満塁本塁打)「満塁というのは考えていなかった。レギュラーじゃない。一打席一打席アピールしないと」

高梨(8回2失点で4勝目)「何とかチームに勢いがつけられる投球ができればと思った」

大島(5号ソロ)「うまく反応できた」

森監督(大敗に)「1点差でも10点差でも負けは負け。引きずらないような負け方」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・高橋が4打席連続二塁打 定位置争い激化も「出たところでやるだけ」