2018.6.1 23:09

広島、中軸がけん引 同点弾の丸「しっかり捉えることができた」

広島、中軸がけん引 同点弾の丸「しっかり捉えることができた」

3回、適時打を放つ広島・丸=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)

3回、適時打を放つ広島・丸=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (セ・パ交流戦、ロッテ4-6広島、1回戦、広島1勝、1日、ゾゾマリン)広島打線を3番丸と4番鈴木がけん引した。3-4と逆転された直後の五回、丸が右太もも裏の筋挫傷から復帰後初となる6号ソロを放った。この試合3安打目となる同点本塁打に「コンパクトにスイングしようと思って、しっかり捉えることができた」と好感触だった。

 4-4の七回1死二塁では鈴木が勝ち越しの左中間二塁打。好投する大瀬良に勝ち星をもたらし「大地さんが踏ん張っていたので、少しでも何とか仕事ができて良かった」と胸をなで下ろした。

緒方監督(15安打の打線に)「しっかりクリーンアップが打点を挙げてくれて、いい攻撃だった」

会沢(八回に5号ソロ)「何とか追加点を取りたかった。自分のスイングでしっかり振り抜くことができた」

試合結果へ

  • 緒方監督(左)とハイタッチを交わす広島・大瀬良=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 客席からの歓声に応える広島・大瀬良=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 8回、好守を見せた新井(25)を笑顔で迎える広島・大瀬良(中央)=ZOZOマリン
  • 9回、試合を締めた広島・中崎=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 8回、ソロを放つ広島・会沢=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 7回、勝ち越し二塁打を放つ広島・鈴木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 3回、適時打を放つ広島・新井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 先発の広島・大瀬良=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
  • 2回、先制ソロを放つ広島・松山=ZOZOマリンスタジアム(撮影・田村亮介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、中軸がけん引 同点弾の丸「しっかり捉えることができた」