2018.5.31 13:06

東洋大が3季連続19度目の優勝、上茶谷&甲斐野“0封リレー”/東都大学

東洋大が3季連続19度目の優勝、上茶谷&甲斐野“0封リレー”/東都大学

優勝を決め、グランドで喜ぶ東洋大ナイン=神宮球場(撮影・戸加里真司) 

優勝を決め、グランドで喜ぶ東洋大ナイン=神宮球場(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 東都大学野球春季リーグ戦の最終週第3日は31日、東京・神宮球場で行われ、東洋大が9-0で亜大を下し、2勝1敗で勝ち点を4とし3季連続19度目の優勝を決めた。

 東洋大は、一回に4本の安打などで4点を先行し、さらに五回にも4点、九回にも1点を加え、ドラフト候補右腕・上茶谷大河投手(4年)が先発で6回1安打無失点、七回から救援したドラフト候補右腕・甲斐野央投手(4年)が3回1安打無失点の“0封リレー”で3連覇を達成した。

試合結果へ試合日程へ

  • 優勝が決まった瞬間、ガッツポーズする東洋大・上茶谷大河投手(中央)=神宮球場(撮影・戸加里真司)
  • 胴上げで仲間からのコールにおどけながら中央に入る東洋大・上茶谷大河投手(中央)=神宮球場(撮影・戸加里真司)
  • 選手から胴上げされる東洋大・杉本監督=神宮球場(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東洋大が3季連続19度目の優勝、上茶谷&甲斐野“0封リレー”/東都大学