2018.5.30 23:27

広島がサヨナラ勝ち 最後は鈴木が押し出し四球を選ぶ

広島がサヨナラ勝ち 最後は鈴木が押し出し四球を選ぶ

10回、サヨナラ押し出しを選んだ広島・鈴木(中)=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

10回、サヨナラ押し出しを選んだ広島・鈴木(中)=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・パ交流戦、広島8x-7西武=延長十回、2回戦、1勝1敗、30日、マツダ)広島がサヨナラ勝ちで、連敗を3で止めた。延長十回に3点を勝ち越されたが、裏の攻撃で西川、堂林、下水流の3本の適時打で同点とし、満塁で鈴木が押し出し四球を選んだ。アドゥワがプロ初勝利。西武は武隈が崩れた。

西川(4安打。延長十回に反撃の適時打)「自分もつなぐ意識で打席に入った。何とか勝てればと必死だった」

堂林(延長十回に適時打)「とにかく後ろにつなぐ気持ちだった。何とか結果が出て良かった」

アドゥワ(延長十回に3失点。味方が逆転してプロ初勝利)「こういう形になったけど、チームが勝ったので良かった」

試合結果へ

  • 7回、逆転の右越え2点本塁打を放つ広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 7回、逆転右越え2点本塁打を放った広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 7回、逆転右越え2点本塁打を放つ広島・松山=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 9回、代打の西武・メヒアに同点本塁打を打たれた広島・中崎=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 6回途中で降板する広島・岡田(17)=マツダ
  • 6回、降板する先発の広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 5回、広島・丸は中前ヒットを放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 4回、広島・西川は2点打を放つ=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発の広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、先制打を許した広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島がサヨナラ勝ち 最後は鈴木が押し出し四球を選ぶ