2018.5.30 18:56

広島、東洋大・梅津や大阪桐蔭高の根尾&藤原らの映像確認 スカウト会議

広島、東洋大・梅津や大阪桐蔭高の根尾&藤原らの映像確認 スカウト会議

 広島は30日、広島市のマツダスタジアムで、松田元オーナー(67)、苑田聡彦スカウト統括部長(73)、各地区の担当スカウトが参加して、スカウト会議を行った。

 今秋のドラフト会議で指名候補の社会人、大学生、高校生を約150人に絞り込み、上位指名が予想される東洋大の梅津晃大投手(4年)、大阪桐蔭高・根尾昂内野手と藤原恭大外野手(ともに3年)ら16人の映像を確認した。

 取材対応した苑田スカウト統括部長は「上位候補の選手と各担当が気に入った選手のビデオを見ました。ピッチャーは毎年補強していく必要がある。現場は即戦力を求めているかもしれないが、高校生を指名して育成する方針もある」と説明した。

 次回会議は8月の夏の甲子園終了後に開く予定で、リストアップ作業を進める。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、東洋大・梅津や大阪桐蔭高の根尾&藤原らの映像確認 スカウト会議