2018.5.18 05:02

阪神・秋山、あれれ5回4失点4敗…「バッター勝負より自分の状態の問題」

阪神・秋山、あれれ5回4失点4敗…「バッター勝負より自分の状態の問題」

五回、ロペスに2ランを浴びた秋山。3戦連続の完投勝利はならなかった

五回、ロペスに2ランを浴びた秋山。3戦連続の完投勝利はならなかった【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-6DeNA、7回戦、阪神5勝2敗、17日、甲子園)首をかしげ、顔をしかめた。秋山は5回を投げ2本塁打含む4失点。今季4敗目(3勝)を喫した。2連続完投勝利を挙げていたが、快投を続けることはできなかった。

 「バッター勝負というより、自分の状態の問題。(修正できなかったのは)フォームから制球から、全部です」

 甘く入った球をことごとく痛打された。四回に宮崎に先制ソロを浴びると、追いついてもらった直後の五回も踏ん張れなかった。一死二塁からソトに左前適時打。1-2と勝ち越しを許し、続くロペスには左越え2ランを被弾。「追いついてもらった直後のイニングにうまく入れなかったことが悔やまれます」。金本監督も「きょう、一番悪かったな。逆球も多かったし。真ん中、真ん中に集まっていた」と渋い表情だった。

 次回登板は中7日で25日の巨人戦(甲子園)に回る見込み。「次に向けてしっかり調整したい」と前を向いた。課題を修正し、次こそ本来の力を発揮してみせる。(箭内桃子)

秋山とバッテリーを組んだ阪神・梅野「いつもよりも球速は出ていなかったし、横のブレが大きかったのもあった」

秋山について阪神・香田投手コーチ「きょうはボールが高かったね」

試合結果へ

  • 投球する先発の阪神・秋山=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 5回、DeNA・ロペスに2点本塁打を浴びた阪神・秋山=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 4回、DeNA・宮崎に本塁打を浴びた阪神・秋山=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 先発の阪神・秋山=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・秋山、あれれ5回4失点4敗…「バッター勝負より自分の状態の問題」