2018.5.18 05:03

ヤクルト・西浦、18日にも規定打席到達「つなぐ役割を」

ヤクルト・西浦、18日にも規定打席到達「つなぐ役割を」

規定打席到達間近のヤクルト・西浦=マツダスタジアム室内練習場(撮影・加藤孝規)

規定打席到達間近のヤクルト・西浦=マツダスタジアム室内練習場(撮影・加藤孝規)【拡大】

 ヤクルトは17日、18日からの首位・広島3連戦(マツダ)へ向け、マツダスタジアムの室内練習場で全体練習を行った。西浦直亨内野手(27)は18日に4打席立てば、規定打席に到達。16日時点で打率・326はランキング6位相当で、上位として名を連ねる。

 開幕当初は広岡にスタメンを譲ったが、限られた機会から結果を残して正遊撃手の座を勝ち取った。打撃練習後は居残りで素振りもこなした西浦は「まずは第一関門(突破)です。数字はあまり気にしないようにしている。打てないボールを追いかけないようになった」と、好調の要因を自己分析した。

 今季、広島戦では23打数8安打で打率・348。「1打席1打席、積み重ねてきている結果。つなぎの役割をしっかり果たしたい」と、首位相手にも平常心で打席に入る。(横山尚杜)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・西浦、18日にも規定打席到達「つなぐ役割を」