2018.5.18 22:42

ソフトバンク・柳田、最長の22戦連続安打

ソフトバンク・柳田、最長の22戦連続安打

1回、デスパイネの適時打で生還し、松田とタッチを交わすソフトバンク・柳田=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司) 

1回、デスパイネの適時打で生還し、松田とタッチを交わすソフトバンク・柳田=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3-2ソフトバンク、5回戦、ソフトバンク4勝1敗、18日、ゾゾマリン)ソフトバンクの柳田が一回に右前打を放ち、22試合連続安打。昨年5~6月の21試合を上回る自己新記録で、2死から涌井の厳しい内角球を簡単にはじき返した。すかさず二塁へ盗塁し、デスパイネの中前打で先制のホームを踏んだ。

 4月21日の日本ハム戦でサイクル安打を達成してから安打が続く。「自分の形でバットが振れている」と内外角どちらにも対応できている。

 球団記録は南海時代の1988年にバナザードがマークした28試合連続。柳田自身は記録への関心はそれほど示さない。それよりも2打席目以降の凡退を悔しがり「また明日(19日)頑張る」と気持ちを前に向けた。

試合結果へ

  • 1回二盗を決めたソフトバンク・柳田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 5回終了時、東浜の出血した右手親指付近を気にするソフトバンク・甲斐=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 2回、同点適時打を放ったソフトバンク・中村晃=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 先発するソフトバンク・東浜=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 1回、先制の適時打を放ったソフトバンク・デスパイネ=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・柳田、最長の22戦連続安打