2018.5.18 05:03(1/2ページ)

広島・誠也、九回一撃V4号!中日戦連敗「5」で止めた

広島・誠也、九回一撃V4号!中日戦連敗「5」で止めた

九回、鈴木が意地のひと振り! ナゴヤドームでの連敗を止めた(撮影・水島啓輔)

九回、鈴木が意地のひと振り! ナゴヤドームでの連敗を止めた(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、中日2-3広島、9回戦、中日5勝4敗、17日、ナゴヤD)4番の意地だ!! 広島・鈴木が“ナゴヤドームの呪縛”から鯉を開放した。2-2で迎えた九回無死、中日のD1位・鈴木博志投手(ヤマハ)の初球、149キロ直球をフルスイング。打球は赤く染まった左中間席の最前列に飛び込んだ。

 「4番の仕事がしたいと思った。一発で仕留められてよかった。4番の仕事ができました」

 3打席凡退して迎えた4打席目に、9試合ぶりとなる勝ち越しの4号ソロ。ナゴヤドームでの連敗を「5」で止める、値千金の一発だった。

 「前の打席でふがいなさすぎたので、悔しい思いをしていたので…」

 吉見の緩急自在の投球に、序盤は打線が沈黙。0-2の六回、ようやく3番・松山の2点二塁打で追いついたが、なお無死二塁のチャンスで、鈴木はスライダーに空振り三振。反撃ムードに水を差しただけに、緒方監督も「悔しい思いをしていた4番が、目の覚めるような一発を打ってくれたね」と目を細めた。

【続きを読む】

  • 試合に勝利し握手する広島・中崎(左)と石原=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 広島・緒方監督=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 9回、本塁打を放ちナインに迎えられる広島・鈴木=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 6回、2点二塁打を放つ広島・松山=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 5回、2点を失った広島・ジョンソン=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 中日戦に先発した広島・ジョンソン=ナゴヤドーム
  • 2回、ベンチに戻る広島・ジョンソン=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
  • 先発の広島・ジョンソン=ナゴヤドーム(撮影・水島啓輔)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・誠也、九回一撃V4号!中日戦連敗「5」で止めた