2018.5.17 05:00

頓宮が5号2ラン!亜大、優勝へ望み残す/東都

頓宮が5号2ラン!亜大、優勝へ望み残す/東都

初先発の国学院大2回戦で勝利を挙げた亜大・内間=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

初先発の国学院大2回戦で勝利を挙げた亜大・内間=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ第6週第2日(16日、国学院大6-8亜大、神宮)4番・頓宮が一回、左越えに5号2ラン。連勝で勝ち点2とし、「長打も打てていなかったのでほっとした。生田監督からは、負けても勝っても上(優勝争い)も下(入れ替え戦)も見ずに前を向け、といわれています」と気持ちを切り替えた。4季ぶり優勝の可能性を残し、指揮官は「2回戦を投げられる投手が出てほしい」と投手陣の救世主を待望した。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 頓宮が5号2ラン!亜大、優勝へ望み残す/東都