2018.5.17 14:40

巨人・内海、イースタン・ヤクルト戦で2回無失点「粘ることができた」

巨人・内海、イースタン・ヤクルト戦で2回無失点「粘ることができた」

 巨人・内海哲也投手(36)が17日、イースタン・リーグ、ヤクルト戦(ジャイアンツ球場)に先発し、予定通りの2回を投げ、2安打無失点で降板した。

 一回一死から2連打で一死一、三塁のピンチを背負うも、4番・村上を見逃し三振、5番・大松を一ゴロに斬った。二回は3者凡退に仕留めた。一回には藤井、大松の2人のバットをへし折る場面もあった。ベテラン左腕は「ヒットを打たれたけど、粘ることができた。2イニング目よりも1イニング目の方が収穫があった」と振り返った。

 内海は今季1軍初登板となった10日の阪神戦で5回1/3を2失点に抑え、14年連続勝利を挙げた。好調を維持し、1軍での登板機会を待つ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・内海、イースタン・ヤクルト戦で2回無失点「粘ることができた」