2018.5.17 19:41

DeNA宮崎が先制の6号ソロ! 練習で『秀樹グラブ』を愛用

DeNA宮崎が先制の6号ソロ! 練習で『秀樹グラブ』を愛用

「西城秀樹モデル」のグラブで練習に臨むDeNA・宮崎=甲子園球場(撮影・村本聡)

「西城秀樹モデル」のグラブで練習に臨むDeNA・宮崎=甲子園球場(撮影・村本聡)【拡大】

 DeNA・宮崎敏郎内野手(29)が阪神7回戦(甲子園)の四回に先制の6号ソロを放った。一死から阪神先発・秋山のスライダーをとらえ左翼席に運んだ。

 「ニュースで見てビックリしました…」。試合前に、宮崎が言葉を失ったのは歌手・西城秀樹さんの訃報だ。

 今季から、練習用グラブを新調。赤、青、白のしま模様に無数の☆マークがちりばめられているデザインは、1979年の大ヒット曲「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」(ヤングマン ワイ・エム・シー・エー)を歌う、西城さんの衣装をイメージし、小指部分には「YMCA」と刺しゅうを入れていた。

 29歳の宮崎は同曲が大ヒットした当時は生まれていなかったが、「テレビの映像ででよく見ていた」と親近感を感じていたそう。早すぎる死を悼む手向けの一打にもなった。

DeNA選手のグラブが面白い、宮崎は西城秀樹モデル!?

  • 4回、先制の本塁打を放つDeNA・宮崎=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 4回、本塁打を放つDeNA・宮崎=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 「西城秀樹モデル」のグラブで練習に臨むDeNA・宮崎=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 「西城秀樹モデル」のグラブで練習に臨むDeNA・宮崎=甲子園球場(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA宮崎が先制の6号ソロ! 練習で『秀樹グラブ』を愛用