2018.5.17 22:00

オリックス・西、また勝利逃すも「リズムよく投げることができた」

オリックス・西、また勝利逃すも「リズムよく投げることができた」

ロッテ戦に先発したオリックス・西=ZOZOマリン

ロッテ戦に先発したオリックス・西=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3-6オリックス、8回戦、オリックス5勝3敗、17日、ゾゾマリン)オリックスの西は7回5安打2失点で勝利投手の権利を持って降板したが、後続が追い付かれて3勝目はならなかった。これで3試合白星なし。それでもチームが競り勝ち「序盤から球数を少なく、リズムよく投げることができた」と手応えを口にした。

 無四死球で99球とテンポが良かった。3-1の五回2死三塁では、藤岡裕が二塁への打球で一度は一塁でアウトと判定されたが、リクエストでセーフに覆り1点差に迫られた。それでもけん制で藤岡裕をアウトにして傷口を広げず「バックのいい守備にも助けてもらい、何とか長いイニングを投げられた」と殊勝に話した。

福良監督(打線に)「小田がよく打ってくれたが、前半で西をもうちょっと楽にしてあげないと」

若月(二回に先制打)「初回のチャンスで得点できなかったので、嫌な流れにならないように何とか先制したいと思っていた」

試合結果へ

  • 1回、先発のオリックス・西=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • 9回表、中適時二塁打を打つオリックス・小田=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • 4回、オリックス・宮崎が右前打を放つ=ZOZOマリン
  • 2回、オリックス・若月が中前に適時打を放つ=ZOZOマリン
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・西、また勝利逃すも「リズムよく投げることができた」