2018.5.15 19:57

立正大、東洋大・上茶谷に今季初黒星つける 2ラン放った伊藤主将「甘いまっすぐに反応しようと思っていた」/東都

立正大、東洋大・上茶谷に今季初黒星つける 2ラン放った伊藤主将「甘いまっすぐに反応しようと思っていた」/東都

1回、右越え2点本塁打を放った立正大・伊藤=神宮球場(撮影・今野顕)

1回、右越え2点本塁打を放った立正大・伊藤=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ第6週第1日(15日、東洋大3-12立正大、神宮)立正大は今季4勝の東洋大・上茶谷に初黒星をつけた。4日にリーグ新の20三振を奪った右腕を7失点で降板させ、計14安打。一回に右越えに2ランを放った伊藤裕主将は「甘いまっすぐに反応しようと思っていた」と白い歯を見せた。

 五回に3点を奪われ逆転を許したが、その裏の猛攻で流れを引き寄せた。坂田監督は「(上茶谷は)スライダーの制球に苦しんでいた。コンパクトに振ってくれた」と満足していた。

試合結果へ試合日程へ

  • 先発の立正大・渡部=神宮球場(撮影・今野顕)
  • 1回、立正大・伊藤に右越え2ランホームランを打たれた東洋大・上茶谷=神宮球場(撮影・今野顕)
  • 先発の立正大・渡部=神宮球場(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大、東洋大・上茶谷に今季初黒星つける 2ラン放った伊藤主将「甘いまっすぐに反応しようと思っていた」/東都