2018.5.15 18:34

亜大が国学院大を7-3で下し先勝左腕・中村が3失点完投/東都

亜大が国学院大を7-3で下し先勝左腕・中村が3失点完投/東都

3失点完投勝利の亜大・中村稔弥=神宮球場(撮影・今野顕)

3失点完投勝利の亜大・中村稔弥=神宮球場(撮影・今野顕)【拡大】

 東都大学野球春季リーグ戦第6週第1日は15日、東京・神宮球場で行われ、第2試合は、亜大が国学院大を7-3で下し、先勝した。

 亜大は3-3で迎えた八回に3本の長短打と四球や敵失で4点を奪い、先発左腕・中村稔弥投手(4年)が3失点完投で4勝目を挙げた。

 亜大・生田監督は「けがなどで投手陣では、中村(稔)ひとりで3連投ぐらいな感じで厳しい。よく粘ってくれた」と労った。

試合結果へ試合日程へ

  • 3失点完投勝利の亜大・中村稔=神宮球場(撮影・今野顕)
  • 2回表、ソロホームランを放った亜大・阿部=神宮球場(撮影・今野顕)
  • 8回表、左へ2点タイムリー二塁打を放つ亜大・高橋=神宮球場(撮影・今野顕)
  • 8回表、高橋の左二塁打で生還する亜大・頓宮=神宮球場(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 亜大が国学院大を7-3で下し先勝左腕・中村が3失点完投/東都