2018.5.15 22:52

ソフトバンク・内川、自打球で左脚打撲 工藤監督は軽症強調「大事ではない」

ソフトバンク・内川、自打球で左脚打撲 工藤監督は軽症強調「大事ではない」

3回途中、足の痛みを訴えて自らベンチへ戻るソフトバンク・内川=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

3回途中、足の痛みを訴えて自らベンチへ戻るソフトバンク・内川=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天1-6ソフトバンク、7回戦、ソフトバンク5勝2敗、15日、楽天生命)ソフトバンクの内川が三回の打席で自打球を左すね付近に当て、その裏の守備中に交代。仙台市内の病院で「左脛骨内果打撲」と診断された。骨に異常はなかった。

 球団によると、16日の試合は患部の状態と練習を見て判断する。工藤監督は「大事ではない」と軽症を強調した。

松田(六回の勝ち越し三塁打を含む2安打)「勝ち越せて良かった。毎日1本と言わず、2本打てるようにやりたい」

デスパイネ(八回に8号ソロ)「きょうの仕事は満足できる部分もあった」

試合結果へ

  • 3回、自打球を足に当てるソフトバンク・内川=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 試合終了後、スタンドに挨拶をするソフトバンク・千賀=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 9回、ソロを放つソフトバンク・福田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、二塁打を放つソフトバンク・松田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、ソロを放つソフトバンク・デスパイネ=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 6回、適時打を放つソフトバンク・川島=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 6回、勝ち越し適時三塁打を放つソフトバンク・松田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 5回、同点適時打を放つソフトバンク・柳田=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 5回、安打を放つソフトバンク・中村晃=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  • 3回途中、選手の交代を告げてベンチへ戻るソフトバンク・工藤監督=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・内川、自打球で左脚打撲 工藤監督は軽症強調「大事ではない」