2018.5.15 21:55

DeNAは「4番・筒香」勝負手も不発…

DeNAは「4番・筒香」勝負手も不発…

特集:
筒香嘉智
ベンチのDeNA・ラミレス監督=甲子園球場(撮影・甘利慈)

ベンチのDeNA・ラミレス監督=甲子園球場(撮影・甘利慈)【拡大】

 DeNAが阪神5回戦(甲子園)に1-2で敗れた。今季は対阪神5連敗。初白星を目指しアレックス・ラミレス監督(43)は主砲・筒香嘉智外野手(26)を今季初の「4番」で先発起用し打線のテコ入れを図ったが、散発6安打と決定打に欠けた。

 「何かを変えなければいけない。勢いを持って阪神戦に臨むという思いだった」と指揮官。筒香は今季開幕から3番に座り、ロペス、宮崎と中軸を形成してきた。『4番・筒香』は昨季、最終盤の残り5試合で採用しクライマックス・シリーズ(CS)進出を決めた勝負手。CS、日本シリーズでも同打順で劇的展開を導いてきたが、この日はロペス、筒香ともに内野安打1本ずつと不発に終わった。

 「勝つためにやるべきことは同じ。打順はどうなろうが変わらず打席に立っている」と筒香。指揮官は当面、4番で起用し、虎の“鬼門”打破を託す方針だ。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAは「4番・筒香」勝負手も不発…