2018.5.14 05:03

中日・松坂、悔し敵地初登板

中日・松坂、悔し敵地初登板

1回、巨人・吉川尚に先制2点本塁打を浴びる中日・松坂=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

1回、巨人・吉川尚に先制2点本塁打を浴びる中日・松坂=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人9-5中日、8回戦、巨人6勝2敗、13日、東京D)松坂はこの日が移籍後、初めて敵地での登板だった。これまでの3度は、すべて本拠地ナゴヤドームで、初勝利を挙げた4月30日のDeNA戦は今季最多の3万6606人が訪れた。今回は日程的に4カード連続で遠征だったために東京ドームでの登板となったが、営業担当者は「できることなら名古屋で投げて欲しい」。右ふくらはぎの状態などを考慮しながら、今後の登板日もナゴヤドームを中心に検討されることになりそうだ。

試合結果へ

  • 先発の中日・松坂=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3回、巨人・阿部に四球をだしたところでマウンドを降りる中日・松坂=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3回、足を気にして降板する中日・松坂=東京ドーム(撮影・今野顕)
  • 3回、巨人・阿部に四球をだしたところでマウンドを降りる中日・松坂=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3回、右足の不安を訴えベンチに戻る先発の中日・松坂=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • 3回、巨人・ゲレーロに安打を許した先発の中日・松坂=東京ドーム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・松坂、悔し敵地初登板