2018.5.14 00:17

ノムさん、緊急降板の中日・松坂に「かつての剛腕投手が…」

ノムさん、緊急降板の中日・松坂に「かつての剛腕投手が…」

野村克也氏

野村克也氏【拡大】

 サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(82)が、13日深夜放送のTBS系「S☆1」にVTR出演。中日・松坂大輔投手(37)が同日の巨人戦(東京ドーム)で右ふくらはぎの強い張りを訴えて三回途中、わずか41球で緊急降板し3敗目(1勝)を喫したことに言及した。

 「ひどいことになるもんだね。かつての剛腕投手が…」

 4月30日の前回登板で日本球界12年ぶりの白星を挙げ、今季4度目のマウンドに上がった松坂は、立ち上がりから不安定だった。一回は先頭の坂本勇に左前打を許し、続く吉川尚には右越え2ランを献上。二回は3者凡退も、三回は一死からゲレーロに中前打、阿部に四球を与えて一、二塁となったところで脚を気にするそぶりを見せて退いた。

 野村氏は松坂に厳しい言葉を投げつつ、「まだまだいける。かつての18歳のころのスピードに戻らなくても、その間の長い経験がピッチングに生きてくる。どういう球を投げれば凡打に打ち取れるか、分かっているはず。そういう経験からくる知識を生かして今後生きていけば、まだまだやれる」とエールを送った。

試合結果へ

  • 3回、巨人・阿部に四球をだしたところでマウンドを降りる中日・松坂=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3回、足を気にして降板する中日・松坂=東京ドーム(撮影・今野顕)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. ノムさん、緊急降板の中日・松坂に「かつての剛腕投手が…」