2018.5.13 16:00

阪神から加入の西武・榎田が4勝目「後輩がイジってくれる」

阪神から加入の西武・榎田が4勝目「後輩がイジってくれる」

カーネーションを手にお立ち台で笑顔の(左から)西武・秋山、榎田、木村=メットライフドーム(撮影・田村亮介)

カーネーションを手にお立ち台で笑顔の(左から)西武・秋山、榎田、木村=メットライフドーム(撮影・田村亮介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武6-0ロッテ、9回戦、西武5勝4敗、13日、メットライフ)西武が無失点リレーで連敗を「4」で止めた。先発した榎田大樹投手(31)は7回106球を投げ、散発4安打に抑えて4勝目(無敗)。八回はワグナー、九回は守護神・増田が締めた。打線は一回に打者7人で4点を奪うと、二回に秋山、五回に木村の適時打で加点した。

 チームは連敗中だった。お立ち台に上がった榎田は「もう自分の任されたところでピッチングするだけだと思って、マウンドに上がりました」と冷静にコメント。「序盤、いい感じで投げられて、後半はコントロールが乱れてしまったんですけど、粘り強く投げられたかなと思います」と振り返った。

 開幕直前にトレードで阪神から加入した。「後輩もすごいイジってくれますし、栗山(巧)さんもすごい声を掛けていただいて、チームに溶け込めてるのかなと思います」と笑った。

試合結果へ

  • ファンからの歓声に応える(左から)西武・木村、秋山、榎田=メットライフドーム(撮影・田村亮介)
  • 試合後、握手を交わす西武・辻監督(左)と榎田=メットライフドーム(撮影・田村亮介)
  • 好投する先発の西武・榎田=メットライフドーム(撮影・田村亮介)
  • 好投する先発の西武・榎田=メットライフドーム(撮影・田村亮介)
  • 好投する先発の西武・榎田=メットライフドーム(撮影・田村亮介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 阪神から加入の西武・榎田が4勝目「後輩がイジってくれる」