2018.5.13 21:24

【松坂撃ち一問一答】巨人・吉川尚、プロ1号に「一生忘れないと思います」

【松坂撃ち一問一答】

巨人・吉川尚、プロ1号に「一生忘れないと思います」

中継カメラのアクリルボードにサインする巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・矢島康弘)

中継カメラのアクリルボードにサインする巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人9-5中日、8回戦、巨人6勝2敗、13日、東京D)巨人が勝利。一回に2年目の2番・吉川尚輝投手(23)が中日・松坂からプロ初本塁打となる2ラン、四回には5番・岡本和真内野手(21)が2番手・笠原から6号3ランを放つなど効果的に点を重ねた。お立ち台に呼ばれた吉川尚はプロ初アーチを放ち、「一生忘れないと思います」と喜びをかみしめた。

 --プロ入り初本塁打、振り返ってみてください

 「思い切って行けたので、その結果がホームランになって本当によかったと思います」

 --2球目をどんな意識で待って、振っていきましたか

 「引っ張れるコースを待って、思い切っていこうと思っていました」

 --簡単なボールではないように見えたが、感触を含めてどうでしたか

 「初めての感触というか、打った瞬間、行ったと思ったのですごくうれしかったです」

 --中日・松坂から打った1本、意味としても大きいのでは

 「一生忘れないと思います」

 --その一本がスタンド中段より上、特大の一本になりました

 「打球は見ていなかったんですけど、すごく飛んだらしいので自分でもびっくりしています」

 --打ったボールは手元に届いていますか

 「はい」

 --どうしましょう、そのボールは

 「両親にあげたいと思います」

 --今後に向けて、一言

 「何とかチームに貢献できるように一つでも多くまた勝ちにこだわってやっていきたいと思います。またご声援の方、よろしくお願いします」

試合結果へ

  • お立ち台でポーズをとる巨人・岡本と吉川尚(右)=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 1回、巨人・吉川尚が右越えに2点本塁打を放つ=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • 1回、先制2ランを放ち、ナインに迎えられる巨人・吉川尚(右)=東京ドーム
  • カートに乗りサインボールをスタンドに投げ入れる巨人・吉川尚=東京ドーム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【松坂撃ち一問一答】巨人・吉川尚、プロ1号に「一生忘れないと思います」