2018.5.13 17:52

DeNA・ラミレス監督、5勝目目前で降板の京山に「勝ちを付けたかったがよくやってくれた」

DeNA・ラミレス監督、5勝目目前で降板の京山に「勝ちを付けたかったがよくやってくれた」

5回終了時、ベンチ前でナインを出迎える(右から)DeNA・京山、砂田=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

5回終了時、ベンチ前でナインを出迎える(右から)DeNA・京山、砂田=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA10-3ヤクルト=七回裏二死降雨コールド、8回戦、ヤクルト5勝3敗、13日、横浜)DeNAの京山は五回途中3失点でリーグトップに並ぶ5勝目はならなかった。雨でぬかるんだマウンドで制球に苦しみ、5-3の五回一死一塁で7個目の四球を出して降板。「また早いイニングでの降板となり、中継ぎ陣に申し訳ないです」と肩を落とした。

 一回に3点を先行されたが、援護を受けて踏ん張り、同点の三回無死満塁ではシュート系の球を織り交ぜて本塁を踏ませず、味方の勝ち越しにつなげた。ラミレス監督は「勝ちを付けたかったが、よくやってくれた」と、19歳の2年目右腕をねぎらった。

ロペス(三回に2戦連発の11号2ラン)「手応えは良かったが、打球が低かったので正直入るとは思わなかった」

宮崎(一回に2戦連発となる同点の5号2ラン)「内角のボールを、うまく反応して打つことができた」

試合結果へ

  • 先発するDeNA・京山=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 3回、2点本塁打を放ち生還したロペスを出迎えるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
  • 濡れた顔をタオルで拭くDeNA・ラミレス監督(左)=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミレス監督、5勝目目前で降板の京山に「勝ちを付けたかったがよくやってくれた」