2018.5.12 14:48

ヤクルトが先制 青木&坂口が一回に適時打

ヤクルトが先制 青木&坂口が一回に適時打

1回、右適時打を放ちベンチに向かって両手を上げるヤクルト・青木=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

1回、右適時打を放ちベンチに向かって両手を上げるヤクルト・青木=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA-ヤクルト、12日、横浜)DeNAは浜口、ヤクルトは由規が先発した。先制したのはヤクルト。一回、山田哲がフェンス直撃の中越え二塁打、西浦の犠打で一死三塁とすると、青木が右前に適時二塁打を放ち先制した。

 さらに一死一塁、二塁で坂口が右中間に2点打を放ち、この回3点を挙げた。二回を終えてヤクルトが3-0でリードしている。

青木の話「打ったのはストレート、初回なので積極的にいける球はいこうと思って打席に立ちました」

坂口の話「打ったのはストレート、繋ごうと思って打った結果がタイムリーになったので良かったです」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルトが先制 青木&坂口が一回に適時打