2018.5.12 20:33

DeNA・ソトが4戦連続複数安打 ラミレス監督は第3捕手としても計算

DeNA・ソトが4戦連続複数安打 ラミレス監督は第3捕手としても計算

4回、左安打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

4回、左安打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA5-6ヤクルト=延長十一回、7回戦、ヤクルト5勝2敗、12日、横浜)DeNAの新外国人ソトが初出場から4試合連続で複数安打を記録した。由規のスライダーを一回に中前打し、四回は左前打。だが、1点を追う延長十一回二死一、二塁では右飛で最後の打者となり「最後の打席が悔しかった」と声を落とした。

 内野手が本職でありながら「2番・右翼」で活躍し、不振の打線で孤軍奮闘している。ラミレス監督は「緊急時には捕手という考えがある」と第3捕手としても計算していると明言。外国人枠争いで劣勢にいた右打者が面白い存在になってきた。

ラミレス監督(延長十一回の失点につながった大和の失策に)「バウンドがイレギュラーした。それも野球の一つ」

砂田(十一回に押し出し四球を与え)「調子は悪くなかった。青木さんは全部カットしにきていた」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ソトが4戦連続複数安打 ラミレス監督は第3捕手としても計算