2018.5.12 17:38

広島、大瀬良がリーグトップに並ぶ5勝目 先制の2点二塁打も放つ

広島、大瀬良がリーグトップに並ぶ5勝目 先制の2点二塁打も放つ

2回、先制右2点適時打を放つ広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

2回、先制右2点適時打を放つ広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島6-1阪神、8回戦、広島5勝3敗、12日、マツダ)首位・広島が阪神に快勝。先発の広島・大瀬良大地投手(26)は7回、104球を投げ9三振を奪うなど5安打1失点でリーグトップの阪神・メッセンジャーに並ぶ5勝目(2敗)を挙げた。大瀬良は2打点を挙げるなど自らを援護。一方の阪神は4連敗となった。

 広島は二回、一死満塁で9番・大瀬良が右翼フェンス直撃の2点二塁打を放ち、先制。阪神は五回、6番・板山が広島・大瀬良の4球目の速球をとらえ、左翼スタンドにプロ初となる1号ソロ本塁打を放ち、1点を返した。

 広島は七回、無死満塁とし、バティスタが右犠飛を放ち、1点を追加。二死満塁で6番・安部、7番・野間、8番・会沢が2番手の阪神・マテオから3連続で押し出しの四球を選び、さらに3点を追加し、6-1と突き放した。

試合結果へ

  • 先発する広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 先発の広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 2回、大瀬良の2点適時打で生還した広島・松山(手前)と安部=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
  • 7回、安打を放つ広島・エルドレッド=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、大瀬良がリーグトップに並ぶ5勝目 先制の2点二塁打も放つ