2018.5.12 05:04(1/3ページ)

菊池&バティが連弾!連弾!広島、マツダ初の5発

菊池&バティが連弾!連弾!広島、マツダ初の5発

七回、この日2発目となる左越え3ランを放った菊池(撮影・松永渉平)

七回、この日2発目となる左越え3ランを放った菊池(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、広島14-1阪神、7回戦、広島4勝3敗、11日、マツダ)バックスクリーンには今季の球団キャッチフレーズの「℃℃℃(ドドドォー!!!)」をイメージした「℃(ド)カーン」の文字が何度も映し出された。開場10年目を迎えたマツダスタジアムで初の1試合5発、今季最多の14得点にスタンドはお祭り騒ぎだ。その原動力はアベック弾を2度もやってのけた、菊池とバティスタの新2、3番コンビだった。

 「みなさんご存じの通り“台風の目”アライさんが帰ってきたので何かが起こると思っていました。きょうは『キク・バティ』、丸が帰って来るまでは『キク・バティ』でお願いします」

【続きを読む】

  • 一回広島1死、菊池が左中間に先制ソロを放つ=マツダ
  • 一回広島1死、バティスタが左中間に2者連続となる本塁打を放つ=マツダ
  • 一回、2点本塁打を放つ広島・石原慶幸=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 七回、本塁打を放つ広島・サビエル・バティスタ=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 先発の広島・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 3回通算1000安打で花束を受け取る広島・石原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回左越え本塁打を放った広島・菊池は今日1軍に合流した新井に出迎えられる=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 菊池&バティが連弾!連弾!広島、マツダ初の5発