2018.5.12 19:31

オリ・山岡、また援護なしも「打線がどうであろうと、ゼロで抑えるのが仕事」

オリ・山岡、また援護なしも「打線がどうであろうと、ゼロで抑えるのが仕事」

先発のオリックス・山岡=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

先発のオリックス・山岡=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス0-2楽天、8回戦、楽天4勝3敗1分、12日、京セラ)オリックスの山岡は6回を2失点と粘ったものの4敗目。前回5日のソフトバンク戦と同じく、援護がわずか1安打と恵まれなかったが「打線がどうであろうと、ゼロで抑えるのが仕事」と自分を責めた。序盤から制球に苦しみ「今季一番調子が悪かった。明らかなボールが多すぎた。2点に抑えられたのはたまたま」と反省した。

 3連戦勝ち越しを4カード続けてきたが、最下位の楽天に連敗。福良監督は「(攻撃陣に)状態のいいのがいない。開幕からずっと打つ方ですね」と険しい表情だった。

オリックス・藤井打撃コーチ(則本に完封され)「狙っていても仕留め切れていない。反省するしかない。負け方が悪い」

試合結果へ

  • 先発するオリックス・山岡=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 楽天戦に先発したオリックス・山岡=京セラドーム
  • オリックス・福良監督=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 7回、マウンドに上がったオリックス・沢田=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 8回、マウンドに上がったオリックス・近藤=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  • 9回のマウンドに上がったオリックス・山本=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・山岡、また援護なしも「打線がどうであろうと、ゼロで抑えるのが仕事」