2018.5.11 23:15

日本ハム・栗山監督、清宮の好返球に「がむしゃらにやらないと、ああいうプレーできない」

日本ハム・栗山監督、清宮の好返球に「がむしゃらにやらないと、ああいうプレーできない」

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
5回、本塁へ好送球する日本ハム・清宮=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

5回、本塁へ好送球する日本ハム・清宮=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク4-5日本ハム=延長十一回、7回戦、日本ハム4勝3敗、11日、ヤフオクD)日本ハムのドラフト1位新人、清宮は2試合続けて左翼で先発し、守備で存在感を示した。五回一死一、三塁でフライを捕球し、タッチアップした三塁走者の今宮を本塁への返球でアウトにした。清宮は「準備はしていたので良かった」と手応えを口にした。

 持ち味の打撃は4打数無安打に終わり、2試合連続で快音が響かなかった。「今は1軍に出させていただいている。次につなげられるように」と気持ちを切り替えようとしていた。

栗山監督(清宮の五回の本塁への好返球に)「一つの打球を処理することで、すごく前に進む。1年間練習するのと同じくらい。がむしゃらにやらないと、ああいうプレーはできない」

大田(2年連続2桁本塁打)「思い切りスイングして最高の結果になった」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・栗山監督、清宮の好返球に「がむしゃらにやらないと、ああいうプレーできない」