2018.5.11 21:11

広島、菊池&バティスタが2度の2者連続弾 5本塁打14得点で阪神に大勝

広島、菊池&バティスタが2度の2者連続弾 5本塁打14得点で阪神に大勝

7回、3点本塁打を放つ広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

7回、3点本塁打を放つ広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、広島14-1阪神、7回戦、広島4勝3敗、11日、マツダ)広島は阪神を相手に5本塁打を含む13安打14得点で大勝した。先発したクリス・ジョンソン投手(33)が7回4安打1失点で今季3勝目(2敗)を挙げた。

 広島の強力打線が序盤で試合を決めた。一回から阪神の先発、能見に対し、打者一巡の猛攻。一死走者なしから2番・菊池が左越え6号ソロ、3番・バティスタの2者連続本塁打となる左越え7号ソロを放った。さらに二死一塁から安部の左中間適時三塁打、二死一、三塁から能見の暴投で三走が生還。さらに二死二塁から石原の1号2ランなどで一挙6点を奪った。

 二回にも一死一塁からバティスタの左中間適時二塁打で追加点。さらに二死二塁からこの日、今季初の出場選手登録され、「5番・一塁」で先発した新井の左中間適時二塁打。なおも、二死二塁から、安部の放った打球を相手が悪送球し、その間に走者が生還するなど9-0とした。五回には一死満塁から田中の中犠飛で10点目をいれた。

 快音は続く。七回には、二死一、三塁から菊池が左翼席へ7号3ランを放ち13点目、続くバティスタもバックスクリーンへ飛び込む8号ソロを放ち14点目を奪った。

 先発のジョンソンは140キロ台中盤の速球に加え、得意のカットボール、チェンジアップを効果的に織り交ぜ阪神打線にゴロの山を築かせた。六回に江越にソロを浴びたものの七回まで失点はそれだけ。八回をアドゥワ、九回を中村恭が無失点でつないだ。

試合結果へ

  • 7回、本塁打を放つ広島・バティスタ=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 3回通算1000安打で花束を受け取る広島・石原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 先発の広島・ジョンソン=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 2回、大山の悪送球の間に生還した広島・新井=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 2回、安部がエラーで出塁する間に生還した広島・新井=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回、2点本塁打を放つ広島・石原=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 阪神戦に先発した広島・ジョンソン=マツダ
  • 1回、本塁打を放つ広島・バティスタ=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 1回2点本塁打を放った広島・石原=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 1回左越え本塁打を放った広島・バティスタは今日1軍に合流した新井に出迎えられる=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、菊池&バティスタが2度の2者連続弾 5本塁打14得点で阪神に大勝