2018.5.9 22:14

ソフトバンク・石川、テンポよく無失点「全体的に低めに投げられた」

ソフトバンク・石川、テンポよく無失点「全体的に低めに投げられた」

7回を終え、笑顔でナインとタッチをかわすソフトバンク・石川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)

7回を終え、笑顔でナインとタッチをかわすソフトバンク・石川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武0-3ソフトバンク、6回戦、3勝3敗、9日、メットライフ)ソフトバンクの石川は八回途中4安打無失点で5勝目を挙げた。序盤から緩急を織り交ぜ、テンポよく打たせて取る。3-0の七回1死満塁でも、西武の栗山を速球で併殺打に仕留め「全体的に低めに投げられた」と手応えを口にした。

 4月26日の西武戦で8回1失点と好投した相性の良さを買われ、中5日で送り出されたマウンドで期待に応えた。強力打線に2試合連続で得点を与えない原動力となり、工藤監督は「打者を怖がらずに内角をしっかり攻めた」とたたえた。

工藤監督(西武2連戦に2連勝)「(8日に登板した)千賀くんも石川くんも、いいところを出した。自信になると思う」

上林(自主トレーニングをともにする内川の偉業に)「常に向上心を持っているところを尊敬している。師匠(内川)が打った日に自分も(本塁打を)打てて良かった」

試合結果へ

  • 先発のソフトバンク・石川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 先発のソフトバンク・石川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・石川、テンポよく無失点「全体的に低めに投げられた」