2018.5.9 20:12

ソフトバンク・内川が史上51人目の2000安打達成!“難産”の末に西武・武隈から中前打

ソフトバンク・内川が史上51人目の2000安打達成!“難産”の末に西武・武隈から中前打

8回、2000本安打達成となる中安打を放つソフトバンク・内川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)

8回、2000本安打達成となる中安打を放つソフトバンク・内川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武0-3ソフトバンク、6回戦、3勝3敗、9日、メットライフ)ソフトバンク・内川聖一内野手(35)が八回の第4打席に中前打を放ち、プロ野球史上51人目となる通算2000安打を達成した。

 プロ18年目、1800試合目での到達だ。偉業に王手をかけてから11打席安打が出ていなかった内川は「4番・一塁」で先発出場。この試合も第3打席までニゴロ、中飛、遊ゴロと快音を響かせられなかったが、八回、西武の2番手・武隈の3球目を中前にはじき返し、球史に名を刻んだ。

内川 聖一(うちかわ・せいいち)

 1982(昭和57)年8月4日生まれ、35歳。大分県出身。大分工高から20001年ドラフト1位で横浜(現DeNA)入団。08年に右打者最高打率の・378を記録し首位打者に輝いた。10年オフにFAでソフトバンクに移籍。主なタイトルはMVP(11年)、首位打者2度(08年、11年)。09年、13年、15年WBC日本代表。1メートル85、93キロ。右投げ右打ち。既婚。今季年俸4億円。背番号1。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・内川が史上51人目の2000安打達成!“難産”の末に西武・武隈から中前打