2018.5.9 20:39

日本ハム・大田が2試合連続本塁打「何とかくらいつけてよかった」

日本ハム・大田が2試合連続本塁打「何とかくらいつけてよかった」

4回、日本ハム・大田が左中間に3ランを放つ=京セラドーム

4回、日本ハム・大田が左中間に3ランを放つ=京セラドーム【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス-日本ハム、7回戦、9日、京セラ)日本ハムの大田が2-2の四回に2試合連続となる9号3ランを放った。ディクソンの速球を力強いスイングで捉えた。これで6試合連続安打と好調をキープしている。

 一、三回と2打席連続で三振に倒れただけに「何とかくらいつけてよかった。最高の結果になってくれた」と喜んだ。

栗山監督(初本塁打の清宮に)「本当にいい本塁打でした。打球の感じを含めてスケール感があった。一番高いところに(目標を)置きながら前に進んでいるつもり。この1本でどうのこうの言っている場合じゃない」

上沢(8回2失点で3勝目)「調子が崩れたりしても、先発投手は1年間やることが大事だと思う」

中田(この日3安打を放って通算1000安打に到達)「たくさんの人から声を掛けてもらったし、ここまで支えてくれた方々に感謝したい」

試合結果へ

  • 4回、左越えの3ラン本塁打を放ち、ホームインする日本ハム・大田=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 4回、左越え3ランを放ち、ホームへ向かう日本ハム・大田=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
  • 4回、左越えの3ランを放つ日本ハム・大田=京セラドーム大阪(撮影・岩川晋也)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・大田が2試合連続本塁打「何とかくらいつけてよかった」