2018.5.8 08:00

【若さんのツバ目線】「1番・山田」「3番・青木」は固定していい

【若さんのツバ目線】

「1番・山田」「3番・青木」は固定していい

特集:
山田哲人
ヤクルト・山田

ヤクルト・山田【拡大】

 ヤクルトが1日の中日戦(神宮)から再び組んだ1番・山田哲、3番・青木の並びは今後も固定していい。山田哲は1番になってから打率も上がってきた(7日現在・281)し、足を使って相手投手に揺さぶりをかけることができる。山田哲を塁において青木を迎えるのは、相手も嫌がるはずだ。

 中軸を打つバレンティン、雄平も好調で、今のオーダーは“線”になっている。坂口は走者がいる場面で回ってくる打順が理想。引っ張りも流し打ちもできるし、6番が合っている。2番は流動的だが、バントもエンドランも仕掛けられる西浦がいいと思う。

 打線はしぶとくなってきた。6日の広島戦(神宮)のサヨナラ勝ちは終盤の粘りで接戦をモノにして、いい形だった。今のままいけば、自然といい流れになるだろう。(サンケイスポーツ専属評論家)

  • ヤクルト・青木
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【若さんのツバ目線】「1番・山田」「3番・青木」は固定していい