2018.5.6 16:32

慶大が立大を4-1で下して1勝1敗 先発右腕・菊地が今季2勝目/東京六大学

慶大が立大を4-1で下して1勝1敗 先発右腕・菊地が今季2勝目/東京六大学

先発の慶大・菊地=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)

先発の慶大・菊地=神宮球場・東京都新宿区(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ第4週第2日(6日、立大1-4慶大、神宮)東京六大学野球春季リーグ戦第4週第2日は6日、東京・神宮球場で行われ、第2試合は慶大が立大を4-1で下し、1勝1敗とした。慶大は一回に4番・郡司裕也捕手(3年)の適時打で先制し、併殺崩れの間に2点目を挙げ、二、六回にも加点し、3投手の継投で1失点に抑えた。

 慶大の先発右腕・菊地恭志郎投手(4年)は6回を2安打1失点に抑え、今季2勝目(通算5勝目)を挙げた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大が立大を4-1で下して1勝1敗 先発右腕・菊地が今季2勝目/東京六大学