2018.5.5 18:53

サヨナラ打の同大・森田「決める気持ちが強かった」/関西学生

サヨナラ打の同大・森田「決める気持ちが強かった」/関西学生

 関西学生野球リーグ第5節第1日(5日、近大2-3x同大=延長十四回、ほっともっと神戸)同大は2-2で迎えた延長十四回一死一、二塁から4年生の森田の右中間二塁打でサヨナラ勝ち。十三回途中まで174球を投げた同学年の主将福島孝が打球を左ふくらはぎに受けて交代していただけに、森田は「勝ち投手にしたかったけれど、ああいう形で降板したので、決める気持ちが強かった」と話した。

 福島孝も「最後までいく気持ちしかなかったが、勝ててよかった」と胸をなで下ろした。今季3度目のサヨナラ勝ちに、渋谷監督は「チームに粘りが出てきた。このカードを勝ち越して初めて優勝が見えてくる」と言葉に力を込めた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. サヨナラ打の同大・森田「決める気持ちが強かった」/関西学生