2018.5.5 15:29

立大・江藤、不振脱却の2打点 チームメイトの祝福に「泣きそうになった」

立大・江藤、不振脱却の2打点 チームメイトの祝福に「泣きそうになった」

2回、右越え本塁打を打つ立大・江藤=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)

2回、右越え本塁打を打つ立大・江藤=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ第4週第1日(5日、慶大2-3立大、神宮)立大の江藤がリーグ戦初本塁打を含む2打点の活躍で不振脱却を印象づけた。1-0の二回に内角直球をはじき返して右翼ポールに当たるソロ。チームメートから祝福を受け「10打席ぐらいヒットも出ていなかった。泣きそうになった」と顔をほころばせた。

 東京・東海大菅生高出身の3年生内野手。溝口監督は「バットコントロールのいい選手。やってくれると思った」と、期待に応えた江藤をたたえた。

試合結果へ試合日程へ

  • 3回、適時打を打つ立大・江藤=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)
  • 先発の立大・田中誠也=神宮球場(撮影・佐藤雄彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立大・江藤、不振脱却の2打点 チームメイトの祝福に「泣きそうになった」