2018.5.5 21:53

【完投勝利一問一答】広島・大瀬良「疲れはありますが点差があったのでなんとか最後までと思って」

【完投勝利一問一答】

広島・大瀬良「疲れはありますが点差があったのでなんとか最後までと思って」

観客に挨拶する広島・大瀬良=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

観客に挨拶する広島・大瀬良=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト1-10広島、8回戦、広島6勝2敗、5日、神宮)首位・広島は4本塁打など10得点でヤクルトに大勝し、リーグ20勝一番乗りを果たした。先発の大瀬良大地投手(26)は9回、123球を投げ8三振を奪うなど7安打1失点で3年ぶりの完投勝利で今季4勝目(2敗)を挙げた。大瀬良はヒーローインタビューで充実感を漂わせた。

 --123球の完投だった

 「疲れはありますが、点差があったのでなんとか最後までと思って頑張りました」

 --打線の援護も強力だった

 「自分としてはあまり感じず(相手打者を)一人一人(抑える)という感じで投げました」

 --九回の打席では完投を期待する歓声がすごかった

 「大きな歓声が上がるのがわかってもう一度、頑張ろうとまた気合いが入った。ファンのみなさんに感謝です」

 --3年ぶり完投

 「もっとたくさん最後まで投げればいいんですけれど。次も頑張りたい」

 --ヤクルト戦はデビューから負けなし

 「知らなかったです。力強い打線で一生懸命投げないといけないと思っています」

 --ファンに一言

 「こどもの日ということで、子供に夢を与えるような投球を、と思って最後までそういう投球ができた。また試合が続くので、みなさん一緒に頑張りましょう」

試合結果へ

  • 先発の広島・大瀬良=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • ヒーローインタビューに応じる広島・大瀬良=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 【完投勝利一問一答】広島・大瀬良「疲れはありますが点差があったのでなんとか最後までと思って」