2018.5.4 05:04(1/2ページ)

広島・誠也、G4連倒号砲弾!二回反撃ムード3号ソロ

広島・誠也、G4連倒号砲弾!二回反撃ムード3号ソロ

二回、左翼席上段に3号ソロを放った鈴木。5月になって2試合連発だ(撮影・矢島康弘)

二回、左翼席上段に3号ソロを放った鈴木。5月になって2試合連発だ(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (セ・リーグ、広島3-2巨人、5回戦、広島4勝1敗、3日、マツダ)今季最多3万1832人のファンの前で広島の“ミスター・メイ”が躍動した。巨人に4連勝。鮮やかな逆転劇を呼び込んだのは23歳の若き主砲、鈴木の一発だ。

 「チームが勝てたことが良かった。ズルズルいきそうだった。1点差に詰めることができて良かったです」

 2点を先行された直後の二回先頭で、吉川光の2球目内角スライダーを左翼席上段にズドン!! 2試合連発の3号ソロで反撃のノロシを上げた。

 六回には2番手・沢村のフォークを中前へ落として4試合ぶり、今季2度目のマルチ安打。下半身の張りから4月18日に復帰したばかりだが、もともと5月は得意にしている。

 昨年は打率・330、5本塁打、21打点。レギュラーに定着した16年も打率・325、3本塁打、12打点。ただ、本人は、月別の相性や個人成績は「どうでもいいです」と気にしていない。意識しているのはただひとつ。先輩・丸のぶんまで自分が頑張ることだ。

【続きを読む】

  • 鈴木に一発を浴び、マウンドでうつむく吉川光
  • 2回、本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 2回、本塁打を放った広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 2回、本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 8回広島無死二塁、菊池の右前打の処理を右翼手亀井がもたつく間に勝ち越しの生還をする田中。捕手小林=マツダ
  • 8回広島無死二塁、右前打を放つ菊池。右翼手亀井が失策し、広島が勝ち越し=マツダ
  • 6回広島1死三塁、バティスタが中前に同点打を放つ=マツダ
  • 接戦を制し喜ぶ広島ナイン=マツダ
  • 8回2失点で開幕4連勝を飾った広島・岡田=マツダ
  • お立ち台に上がる広島・岡田(左)と菊池=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 8回2失点で勝利投手になった広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
  • 投球する広島・中崎=マツダスタジアム(撮影・矢島康弘)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・誠也、G4連倒号砲弾!二回反撃ムード3号ソロ