2018.5.1 17:26

打率・392の日本ハム・近藤が抹消 「右腓腹筋の軽度の筋挫傷」

打率・392の日本ハム・近藤が抹消 「右腓腹筋の軽度の筋挫傷」

 右ふくらはぎを痛めていた日本ハムの近藤が1日、出場選手登録を外れた。4月28日のロッテ戦で、左翼の守備で本塁に送球した際に違和感を訴えて途中交代し「右腓腹筋の軽度の筋挫傷」と診断されていた。

 今季は4月を終えてリーグトップの打率3割9分2厘と好調だった。昨季も開幕から好調でセ、パ両リーグトップの打率4割7厘をマークしていたが、右太もも裏に張りが出て6月11日に出場選手登録を外れ、腰部椎間板ヘルニアと診断されて手術を受けた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 打率・392の日本ハム・近藤が抹消 「右腓腹筋の軽度の筋挫傷」